TEL&FAX

-全日制-
TEL 0883-72-1280
FAX 0883-72-1282

-定時制-
TEL 0883-72-1312
FAX 0883-72-1324
電話は昼間は事務室につながり
ますが夕方以降は定時制に直接
つながります。FAXは定時制に
直接届きます。
 

プラグイン

PDFファイルをご覧いただくには,
Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は,下記より
ダウンロードの上ご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER369345

日誌

平成27年度
12
2016/03/30

平成28年3月29日 SSH生徒研究合同発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2
 平成28年3月29日(火) 平成27年度徳島県SSH生徒研究合同発表会 に参加しました。探究科2年生の化学班が、「和紙製造工程における木灰の効果~煮熟における木灰の成分の影響~」という研究テーマで発表をしました。その結果、奨励賞(口頭発表)を受賞しました。
 
08:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/01/29

とくしま科学技術出前講義

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
1月28日(木)に徳島大学の金丸芳先生を講師に迎え池田高校にて出前講義がありました。
大学で行っている研究(微生物や加工食品)などの興味深い話を聞かせていただきました。  
   
 
18:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/01/27

校外研修(1年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科

平成28年1月27日(水) 1年校外研修(愛媛県)

 校外研修として、愛媛県の日本食研と愛媛県立総合科学博物館に行きました。
  9:50~12:45 日本食研
 13:45~15:45 愛媛県立総合科学博物館

 午前中の研修では、日本食研ではKO宮殿工場や食文化博物館などを見学させていただきました。ハムや焼き肉のたれなどの商品の製造過程を見ることができたり、社員食堂で食事をするなど企業を知る良い機会となりました。午後の研修では、博物館にてプラネタリウムや常設展を見学しました。科学への興味関心を得る良い機会となったと思います。
  
  


18:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/01/27

探究科2年校外研修

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科

平成28年1月27日(水) 2年校外研修(香川県)

 校外研修として、香川県高松市に行きました。
  9:30~11:00 国立研究開発法人産業技術総合研究所四国センター
 11:30~14:00 高松丸亀町商店街振興組合
 午前中の研修では、健康工学研究についての説明を受けた後、研究室を見学させていただきました。午後の研修では、商店街再開発に関する講義を受けた後、商店街のフィールドワークを行うことができました。

  


16:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/26

第59回日本学生科学賞表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2
 12月25日,教育会館で,日本学生科学賞(読売新聞社主催,徳島県教育委員会後援)の表彰式がありました。本校からは,「大歩危茶はなぜ飲みやすいのか?」というテーマで昨年度より研究に取り組んでいた探究科3年生5名が,徳島県審査最優秀賞を受賞しました。研究内容は,地元の大歩危茶の飲みやすさを,自作した光電比色計を使ってアミノ酸,カテキンの定量分析した結果をもとに科学的に解明したものです。 
 
11:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/01

出前授業(RESAS)

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2
  探究科では、地域をテーマにさまざまな課題研究に取り組んでいます。今回(12月1月)、探究科1・2年生を対象に、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部より堀口将志氏をお招きして、地域経済分析システム(RESAS)の操作方法や活用方法について教えていただきました。三好市の人口推計、流動人口分析などを行いました。今後は、リーサスも活用しながら、三好市の活性化などの課題研究に取り組んで行きたいと思います。ありがとうございました。
   
18:28 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/11/19

校外研修(1年)

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2

平成27年11月17日(火) 1年 校外研修(文化の森)

 校外研修として、文化の森に行ってきました。
 10:30~12:00 博物館、近代美術館、鳥居龍蔵記念博物館
 13:00~15:00 図書館
 午前中の見学では、さまざまの分野の学習を深めることができました。フィギュア展も見学することができました。午後の研修では、普段、学校で行っている地域課題研究を班別に文献調査を行うことができました。
   
    


18:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/11/09

科学の甲子園 徳島県大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2
11月8日に総合教育センターで行われた「科学の甲子園」徳島県大会に探究科から2チームが出場しました。物理,化学,生物,地学,数学,情報からなる筆記競技,自作のクリップモーターによる旗の掲揚の実験競技などに取り組みました。その結果,実験競技において奨励賞をいただきました。
  
09:05 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/10/17

京大ウィークス2015

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイエンス部顧問
10/17(水) 今年初めての開催となった「京大ウィークス2015」に参加しました。
これは,地元池田町州津に1969(昭和44)年開設された「京都大学防災研究所徳島地すべり観測所」が,京都大学の教育研究施設を公開する「京大ウィークス」に今年初参加して行われたもので,本校からは探究科2年生地学班が参加しました。
ご指導頂いた先生方は,京都大学防災研究所の釜井俊孝教授,王功輝助教授,土井一生助教授と,同大学大学院理学研究科M1阪本さよさんの4人です。
【日程】
 8:45 JR阿波池田駅集合
 9:00 京都大学防災研究所徳島地すべり観測所にて,全体説明
      見学地である「西井川地すべり」のボーリングコアを見せて頂き,説明を受けました。
      地表から12mまでが滑り層で,薄い粘土層を挟み,基板岩は結晶片岩層です。
10:00 西井川地すべり見学
      山中へ入り,地表の動きを測る伸縮計,地下水の変化を測る地温計,
      微細な地震動を観測する地震計,傾斜計などの設置状況の説明を受けました。
      地震計の横でジャンプをし,地盤の動きを地震計の記録として後刻頂きました。
12:00 昼食(四国山地砂防事務所)
13:00 中央構造線(箸蔵断層)見学(猪ノ鼻道路工事現場)
      4年前に見学したときは,表面の樹脂コーティングに剥がれが見られ,
      雨水による浸食や,苔の発生などがありましたが,今年の前半に補修し,
      表面保護のプラスチック覆いが設置されていました。
      断層面左の礫層と,右側上部を被覆する礫層が,元々は続いていたそうです。
14:00 同上(箸蔵橋下)
      猪ノ鼻道路に露出する箸蔵断層の西側延長が,箸蔵小学校東の鮎苦谷川に
      架かる箸蔵橋下で観察できます。26年6月の大雨で河床が削られ橋桁が沈下し,
      1ヶ月の補強工事後,26年7月末に通行止め解除となっていましたが,
      27年9月の台風に伴う大雨で,再度橋桁下の断層破砕帯粘土が削られ,
      1ヶ月経過した現在も通行止めとなっています。
      中央構造線と防災を結びつけて考える,地域教材になると思われます。      
15:00 JR阿波池田駅解散
   
   
  
  
  

17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/08/22

校外研修2年(関西方面)

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭2

平成27年8月19日・20日(1泊2日)で校外研修(関西方面)に行ってきました。研修内容は次のとおりです。
①大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館・・・総領事館の役割,日本とドイツの比較,ドイツの近代史,ドイツのエネルギー事情,日本とドイツの関係などについてお話をうかがいました。
②ナレッジキャピタル アクティブラボ・・・企業や大学などの最先端技術や研究を体験したり,活動の様子を見学してきました。
③ラボカフェ 中之島哲学コレージュ・・・大阪大学文学部の方々などが運営されている哲学カフェに参加させていただきました。この日は,「さいごのぞう」を読んで,死について,いろいろな方々と一緒に考えました。
④住友化学大阪工場・・・住友化学の企業理念,事業内容,CSRなどについて,オリセットネットの取り組みを交えながら教えていただきました。また,工場見学では,有機ELの実験をしながら基本的な原理を教えていただきました。

 どの研修も,とても刺激的なもので,私たちの視野を広げるとともに,考えたり,学んだりすることの楽しさや大切さを改めて感じることができました。関係のみなさん,大変お世話になりました。
   
   


10:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12