TEL&FAX

-全日制-
TEL 0883-72-1280
FAX 0883-72-1282

-定時制-
TEL 0883-72-1312
FAX 0883-72-1324
電話は昼間は事務室につながり
ますが夕方以降は定時制に直接
つながります。FAXは定時制に
直接届きます。
 

プラグイン

PDFファイルをご覧いただくには,
Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は,下記より
ダウンロードの上ご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER369370
平成28年度
12
2017/03/28

キノコの植菌体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
1年生探究科4名は,しいたけとひらたけの菌の植菌体験に行ってきました!!!
3月の下旬ですが雨がぱらつきまだまだ寒かったです・・・。


インストラクターはいつもお世話になっている林業研究クラブ・馬路「夢いっぱい」会の久保進さんです。


体験の前に講義をしっかり受けて,いざ体験へ!!!
木にドリルで穴を開けて,しいたけ菌を植えていきます・・・。


こちらはひらたけです。短木の間にひらたけ菌を挟んでいきます。


しいたけは収穫まで2年,ひらたけは今年の11月頃に収穫ができるそうです。
どのようになっていくのか楽しみです。
17:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/21

2年生課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
平成29年3月21日(火)に2年生の課題研究発表会が本校桜陵会館で
行われました。2年生が1年間をかけて研究した内容をパワーポイント
を用いて発表しました。三好市政策監の横山さん、阿波市農業振興課
の坂口さん、蚕糸記念館の前田さんに評価者として参加いただき
コメントをいただきました。


今回いただいたアドバイスを今後の勉強や研究に生かしていきたいと
思っています。ありがとうございました。
17:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/21

3月17日(金)1年生課題研究発表会を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
3月17日金曜日,本校にて1年生課題研究校内発表会を行いました。
1年生は9月より課題研究の時間(週に1時間)を利用して,グループに分かれて研究してきました。テーマは地元三好市や徳島に関わるテーマや数学,生物など8テーマに渡り,調べ学習やフィールドワーク,アンケート調査などの結果をまとめ,スライドで発表しました。

また,指導助言者として高知大学人文社会科学部 准教授 佐野由紀子先生と林業研究クラブ・馬路「夢いっぱい」会 会長 久保進様をお招きし,アドバイスをいただくことができました。ありがとうございました。
今回いただいたアドバイスを2年生での研究に生かしていきたいと思います。

また,お忙しい中お越しくださいました保護者の皆様,ありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。
17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/08

北條教育賞伝達表彰式・続編

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 1月31日(火)に実施しましたが,この日,都合で参加できなかった関口君の表彰伝達を行いました。
 関口君は7月23日(土)に松山東雲女子大学で行われた21世紀活字文化プロジェクト(読売新聞社)主催ビブリオバトル四国大会で第1位となり,1月8日(日)に大手町ホールで行われた全国大会に出場しました。紹介した本は,『図書館の魔女』(高田大介著、講談社)です。
 受賞した皆さん,おめでとうございます。

     受賞した生徒一同
13:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/31

北條教育賞伝達表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 1月25日(水),三好教育センターにおいて北條教育賞授賞式が開催されましたが,本賞を受賞した2年生探究科は校外研修のため出席することができませんでした。そこで,1月31日(火)16時15分から,本校校長室において伝達表彰式を実施し,学校長から賞状を伝達しました。
 本賞を受賞したのは,次の生徒9名です。
 ○「NIPPON」探究スクール事業研究班(旺文社主催第60回全国学芸サイエン 
  スコンクール人文社会科学研究部門金賞並びにフジテレビ学校特別奨励賞受賞)
             :米澤 冬斗,井川 樹,竹﨑 真帆,谷口 日菜子,          
              松丸 侑加,森﨑 晶子,矢川 永莉香
 ○関口 俊介(読売新聞社主催全国高等学校ビブリオバトル2016四国大会1位)
 ○井川 夢愛(徳島県立人権啓発センター主催平成28年度人権に関する児童生徒 
                            の作品意見発表に係る作文知事賞)
   なお,本日都合で出席できなかった生徒については,後日,伝達表彰します。
    
09:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/20

1月19日 1年生校外研修(日本食研,愛媛県立総合科学博物館)

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
1月19日,愛媛県にある日本食研ホールディングス株式会社,愛媛県立総合科学博物館に行ってきました。
日本食研では大きな宮殿工場に圧倒されながらも,CMでおなじみの焼き肉のたれや,から揚げ粉を作っている様子を見学しました。また,同じ敷地内にある食文化博物館や日本食研歴史館では,世界の料理の特徴やテーブルマナー,そして日本食研の歴史について学ぶことができました。
博物館では近代の科学技術をはじめ,宇宙や地球に関することを映像や模型,パネルで体験しました。またプラネタリウムを鑑賞した生徒は,冬の星座や宇宙を迫力あるスクリーンで学ぶことができました。


17:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/22

高校生議会参加(探究科)

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 12月22日(水)の高校生議会に,1・2年生探究科から6名が参加し,3名が質問を行いました。
 すでに『徳島新聞』や『朝日新聞』でも報道されていますが,1年の瀧川愛笑さんは食と健康について質問を行い,健康づくり課長さんから小中学校においては給食や食育通信を通じて野菜の大切さを訴えていること,健康増進に向けて市内各地で健康教室を開催したり,生活習慣病の早期発見に向けた特定健診などを推進しており,今後も家庭,学校,地域と連携して,市民の健康増進活動を支援し推進していきたいとの答弁をいただきました。
 2年の近藤堪太くんは,自身が来年10月に三好市で開催されるラフティング世界大会のメンバーに選出されているという経験を踏まえ,プレ大会における成功点と改善点,人材育成,市としての支援策について質問しました。
 
11:43 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/08

11月8日(火) 1年生黒沢湿原フィールドワーク

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科
11月8日,1年生で黒沢湿原の課題研究をしているメンバーがフィールドワークに行ってきました。
黒沢湿原のフィールドワークは2回目です。今日は黒沢湿原周辺でとれるキノコについて調べてきました。
本日のガイドはいつもお世話になっている林業研究クラブ馬路・夢いっぱい会の久保さんです。
早速キノコ収集スタートです!!!
   
この坂を上りながら探していきます。   かわいらしいキノコもみつけました。
 
皆で必死に探します。

収穫したキノコです。

ホンシメジ,マツタケ,アミタケ,ムラサキシメジなど食べられるキノコをはじめ,毒キノコについても教えていただきました。
自分で山に入り,自分の手で収集し,非常にいい経験ができました。
17:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/27

10月26日1年生校外研修(香川大学農学部,日プラ株式会社)

Tweet ThisSend to Facebook | by:探究科

10月26日(水),探究科1年生は香川県木田郡三木町にある香川大学農学部,日プラ株式会社を訪問しました。
香川大学農学部では,希少糖研究についてのお話を聞き,希少糖生産ステーションの見学をしました。また,特別講演として,希少糖普及協会代表理事会長の近藤浩二様より希少糖研究の歴史や今後の可能性についての貴重なお話を聞くことができました。
午後からは水槽用アクリルパネルの製造・販売をおこなっている日プラ株式会社を訪問しました。仕事に対する責任とは何か,ものづくりに対する熱意や研究への取り組みについてお話をしてくださり,また工場見学では世界一の技術を実際に見ることができました。
    


    
14:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/12

地方創生シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by:教頭
 10月11日(火)午後2時から午後4時まで,地方創生シンポジウム「池高生の提案~未来へ」を開催しました。三好市政策監横山喜一郎さんにコーディネーターをお願いし,シンポジストとして出尾宏二さん(そらの郷事務局次長),前田豊太郎さん(美馬蚕糸館館長),久保進さん(馬路・夢いっぱい会会長)の3名をシンポジストとしました。「NIPPON」探究スクール事業研究班生徒2名も参加し,これまでの探究活動の成果を発表させていただきました。3年生からも14名参加しました。
 今回のシンポジウムを通して,地方創生には様々な視点があり,私たちは視野を広げて一歩先を見通し,課題を解決する提案をしていくことが大切であることを実感しました。
 
 
 
10:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12