TEL&FAX

-全日制-
TEL 0883-72-1280
FAX 0883-72-1282

-定時制-
TEL 0883-72-1312
FAX 0883-72-1324
電話は昼間は事務室につながり
ますが夕方以降は定時制に直接
つながります。FAXは定時制に
直接届きます。
 

プラグイン

PDFファイルをご覧いただくには,
Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は,下記より
ダウンロードの上ご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER734225

日誌

平成30年度
2018/12/26

キャリア教育特別講義開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:副校長
12月18日(火)午前9時35分から午前11時25分まで,本校体育館において,1・2年生の普通科生徒を対象に,キャリア教育特別講義を実施しました。テーマは「傾斜地農業を探る」で,講師には徳島剣山世界農業遺産推進協議会事務局(つるぎ町商工観光課課長補佐)大島理仁氏,東みよし町西庄良所会会長平野重秋氏,合同会社法市の干し芋営業部長山川貴久夫氏の3名にお願いすることができました。
 大島さんからは,世界農業遺産認定と2市2町のその後の取り組み,ふるさと回帰の意識を持とうといったお話しをいただきました。平野さんからは,西庄良所会の取り組みや昔の田舎の生活についてのお話し,山川さんからは合同会社法市の干し芋の起業と6次産業化に関する貴重なお話を聞かせていただきました。
 なお,今回の特別講義は,池田高校普通科主管,徳島剣山世界農業遺産推進協議会との共催,徳島県西部総合県民局三好・美馬農業支援センター,三好市の協力により行ったものです。
 生徒の感想を抜粋して紹介します。
○自分のふるさとに誇りを持って生活していきたいと思う。これからは,伝統的な農業や生きた遺産に関心を持って大切にしたい。
○ビデオに出てくるほとんどがお年寄りということだ。場所によっては傾斜40°ともなる地で年配の方が作業をするというのはとても大変だと思う。これからの未来を担う私たちにできることは何だろうと考えることができた。もっと自分たちの町について知り,いろんな意見を持ちたい。
○自分の地域だからこそ,人ごとのようにするのではなく,問題点や課題があればしっかり知っておくべきだと思った。そして,その課題等に対して私自身も力になれる部分は積極的に取り組みたいと思った。
○世界農業遺産に取り組み,「人口減少している地域に光を」という大島さんの考えは素晴らしいと思う。世界農業遺産に認定された後,私たちにできることは貢献することなので,貢献したいなと思った。傾斜地農業のことを,もっと多くの人に知ってもらいた い。
○自分のふるさとの文化などを知り,それらを大切に残し伝えていくことが大事だと思った。自分たちがふるさとのためにできることを精一杯行い,ふるさとをよりよいものにしていきたいと思った。
 池田高校では県下の高校に先立ち,主に探究活動を通して,世界農業遺産や傾斜地農業についても様々な観点から学習しています。これからますます深化していきます。
     
16:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/07

食生活の講習会を受講しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:JRC部顧問
「生活習慣病予防のためのスキルアップ講習会」を3年生の16名が受講しました。
三好市食生活改善推進協議会から講師の先生が来校され、11月20日(火)には食生活についての講義、12月6日(木)には調理実習が行われました。
実習では講師の先生から手ほどきを受けながら、地元野菜をたくさん使った3品の献立とおやつ2品を作り、おいしくいただきました。
卒業後に自炊する機会が増える生徒たちにとって、食事の大切さと楽しさを実感できる機会となりました。食事を通して健康な生活を送っていけるようこれからも勉強していきます。


08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/21

高校生意見交換会に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:JRC部顧問
11月17日(土)三好市地域交流拠点施設「MINDE」で開催された「高校生意見交換会」に、本校・辻校・三好校から計21名が参加しました。
阿波池田商工会議所主催のこの会は今年で4年目となり、今年は「やりたかったこと やりたいこと やってMINDE」のテーマのもと、今年6月にオープンした「MINDE」の施設をいかに活用するかについてアイデアを出し合いました。
地元の野菜をおいしく使ったランチや、放課後の「小腹セット」などもあり、Wifiも完備された施設内ではさまざまな企画の可能性があります。高校生はもちろん幅広い人々が利用しやすいように案内ポスターを制作するなど、3校の生徒が楽しく交流しながら頑張りました。


13:48 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/11/09

修学旅行4日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:2学年
修学旅行も最終日となりました。
横浜・山下公園から中華街などを散策して、古くから外航を開いていた街の歴史と、みなとみらいの新しい開発の様子を知ることができました。
午後の飛行機で全員無事に徳島へ帰着しました。
この修学旅行で体験できたことを生かして今後も頑張ります。
旅行期間中、お世話になった方々、ありがとうございました。



19:39 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/11/08

修学旅行3日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:2学年
修学旅行3日目は、東京ディズニーリゾートでの研修です。
本格的なアトラクションだけでなく、キャストさんの心のこもった対応からは多くのことを教えられます。
みんな笑顔で帰って来ました。
明日は最終日。横浜での研修ののち、徳島へ帰ります。




 
23:28 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/11/07

修学旅行2日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:2学年
修学旅行2日目の午前中は、キャリア研修です。
警視庁本部、東京証券取引所、JAL機体工場、朝日新聞東京本社、早稲田大学の5班に分かれて、それぞれ研修に臨みました。実際の職場の雰囲気に圧倒されながら、働く姿勢について考えたり、大学の様子を知ることのできる貴重な体験になりました。
午後からは各班ごとに計画を立てて自主研修を行い、目的に向かって自分たちで動く楽しさや大変さを実感したようです。
参加者全員、元気に頑張っています!








15:27 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/11/06

修学旅行1日目

Tweet ThisSend to Facebook | by:2学年
2年生の東京方面への修学旅行がスタートしました。
1日目は浅草、スカイツリーでの研修です。
小雨ではありましたが、生徒たちの活気で天候も回復しそうです。
スカイツリーからも薄雲の下にきれいな夕刻の景色が見えました。
全員元気にホテルに到着して明日に備えています。








21:53 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/07/06

大雨に伴う休校措置について

Tweet ThisSend to Facebook | by:副校長
 池田高校からのお知らせ

 本日7月6日(金)大雨のため、JR徳島線・土讃線が運休しています。
 このため、安全確保の観点から休校の措置を取ります。本日の1学期末考査については、追ってメール及び電話連絡によって生徒の皆さんにお伝えします。
 生徒の皆さんは、自宅でテスト勉強をしてください。
06:53 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2018/06/13

進路講演会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:進路課
6月11日(月)に日本マイクロソフト株式会社の 原田 英典 氏を講師としてお迎えし,
「インターネットとAIが創る未来と新たなチャンス」という演題で,進路講演会を開催
しました。
インターネットやAIが日進月歩の進化を遂げる中,それに伴う社会の変化について知る
とともに,将来のキャリアについて考える良い機会となりました。



13:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/06/13

☆PTA大学視察研修 参加者募集中☆

Tweet ThisSend to Facebook | by:総務・渉外課
絵文字:星7/13(金)PTA大学視察研修 参加者募集中絵文字:星
 今回の行き先は...
『立命館大学(いばらきキャンパス)』と『エキスポシテシティ』です絵文字:鉛筆絵文字:キラキラ

         ⇓ 詳細はこちら ⇓

1 日  時  平成30年7月13日(金)午前7時00分から午後7時00分まで
2 出発時間  午前7時00分
3 研修場所  立命館大学 いばらきキャンパス(大阪府茨木市岩倉町2-150)
4 研修内容  大学の概要説明と施設見学
         大学の特色,学部学科の内容,入試内容,学生の進路状況の説明
         および大学の施設見学
5 交通手段  貸し切りバス
6 参 加 費  3,000円
7 そ の 他    御参加いただける方は御返事を6月25日(月)までに,申込書に参加費を添えて,
        お子様の担任にお届けください。
8 旅  程
  学 校 → 井川池田IC → 吉野川ハイウェイオアシス → 神戸淡路鳴門道  → 
    7:00                      7:10
    立命館大学(いばらきキャンパス)研修 → エキスポシテシティ周辺自由研修 →                10:20                                  12:30          12:50(昼食各自)      15:30
  神戸淡路鳴門道 → 吉野川ハイウェイオアシス → 学校                                         
    18:50                                  19:00

※ バスの乗降場所は「池田高校」と「吉野川ハイウェイオアシス」です。
※ 締め切り日以前でも参加人数40名で募集をしめきりますので御了承ください。
※ 参加費には昼食代を含んでいません。飲み物等は用意させていただきます。
※  交通事情等により帰着時間が多少遅れることがあります。
                                         


13:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/15

JRC部 ツールドにし阿波に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:JRC部顧問
5月13日(日)に池田町を起点に開催された「ツールドにし阿波」に、本校JRC部員15名が参加し、ボランティア活動をしました。
あいにくの雨でしたが、スタート・ゴールの補助や食べ物の提供など、県内外の大勢の参加者や地元の主催者の方と交流しながら頑張りました。
今年もJRC部はいろんなボランティア活動に取り組んでいきます!


12:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/05/15

PTA総会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:総務・渉外課
5月12日(土)にPTA総会が開催されました。
参観授業や学年部会、学級懇談会も行われ、ご家庭と学校の連携を深める機会となりました。
総会では役員改選や行事案が審議され、平成30年度の池高PTA活動がスタートしました。
多数のご参加をいただきありがとうございました。本年度もよろしくお願いいたします!

11:52 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/05/11

探究科課題研究:香川大学サテライトセミナーに参加

Tweet ThisSend to Facebook | by:副校長
 5月10日(木)18時30分から20時まで,2年探究科防災班4名が三豊市豊中町の豊中農村環境改善センターで開催された香川大学サテライトセミナーに参加しました。 本セミナーは香川大学創造工学部教授の長谷川修一先生を講師として,「地域の災害特性を知ろう」というテーマで実施されました。
 災害から身を守るためには自然災害の知識だけでなく,地域の災害特性を知る必要があること,地域の災害特性はある程度地形から知ることができるということを学びました。 生徒たちは,長谷川先生とは3月に参加した三好市主催ジオツアーで出会い,優しく声をかけていただいており,これが2回目の機会となりました。
 防災班では,今後様々な形で探究活動を深めていきます。長谷川先生から中央構造線やジオパークについて教えていただける機会もつくりたいと考えています。
 
16:17 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/05/11

開校記念講演~向井康介さんをお招きして

Tweet ThisSend to Facebook | by:副校長
 5月10日(木)は,池田高校の開校記念日です。記念行事の第1部では,副校長から本校の校章・校歌の由来についての説明を行いました。
 第2部では,シナリオ作家(脚本家)の向井康介氏(本校46回卒)をお迎えし,「脚本を軸とした映画の見方~高校生に伝えたいこと~」と題して,記念講演を挙行しました。
 向井さんの小学校入学後の生き様を振り返りつつ,映画鑑賞と読書を通じて脚本家への礎を築いていったこと,映画の制作はチームワークであることなどをわかりやすくお話しいただきました。
 講演終了後,本校の先生がコーディネート役を務め,トークセッションを行いました。 後半には,5つの部の主将・部長から池田高校の魅力やよいところについて意見を出し合い,向井氏とトークを行い,講演会を盛り上げました。
 自分がやりたいことをできるためには,どうすればよいか。生徒のキャリア形成にとても有意義な講演会となりました。
  
15:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)