お知らせ

 
                
     スマートフォンはこちら
 

プラグイン

PDFファイルをご覧いただくには,
Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は,下記より
ダウンロードの上ご覧ください。
 

部活動紹介

 弓道部は毎日和気あいあいと練習に励んでいます。文武両道をモットーとしており,塾などで少し早めに帰る人もいます。しかし,時間を有効に使って集中して取り組めば,だらだら練習している人よりずっとうまくなります。
 また,弓道は自分との闘いであり,精神力と集中力が問われます。練習中だけではなく,日常の学校生活でも鍛えられるよう礼節を大切にして自分を磨くように取り組んでいます。
 最近は全国大会でも上位入賞を果たせるようになってきています。指導してくださる先生方,地域の方々への感謝を忘れず,このような実績が今後も積み重ねられるよう頑張っていきたいと思っています。応援よろしくお願いいたします。
 

日誌

活動記録 >> 記事詳細

2020/11/04

第39回全国高等学校弓道選抜大会徳島県予選結果,令和2年度優秀選手表彰

Tweet ThisSend to Facebook | by:弓道部顧問
10月31日(土)・11月1日(日)の両日
第39回全国高等学校弓道選抜大会徳島県予選が鳴門大塚スポーツパーク弓道場で開かれました。
男子は団体19チーム,個人約200名
女子は団体19チーム,個人約220名で熱戦が繰り広げられました。
団体は残念ながら決勝に進むことはできませんでした。
個人では,女子個人で1年の三木夏実(三加茂中出身)が3位入賞を果たしました。

また,2日目の開会式に先立って,令和2年度の優秀選手の表彰が行われました。
池田高校からは四国新人大会で準優勝した
岡遙歩(池田中出身),逸見瞭介(三加茂中出身),猿田澪志(池田中出身)の3名が受賞しました。



四国大会3位入賞または全国大会入賞・国体徳島県代表4名・弓道参段認許が受賞条件というレベルの高い賞を受賞できたというのは後輩にとっても励みになると思います。ぜひ,これに続いてくれる選手の登場に期待したいです。

チームは新人の団体戦に向けてこれからも練習に励んでいきます。
応援よろしくお願いいたします。
12:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)