校長室便り

校長室便り

校長室便り 2学期終業式あいさつ

令和2年度  2学期終業式あいさつ

おはようございます。

 早いもので,残すところあと一週間あまりで,2020年が終わろうとしています。みなさんにとってのこの一年は充実していましたか? こうしてはや,1年が過ぎようとしていますが,みなさんはどんな気持ちで,今日のこの終業式を迎えていますか。


 人生には数々の節目の儀式があります。誕生日からはじまり,入学,卒業,就職,結婚など,人生が大きく変わるそんな節目となる大きな儀式があります。今日の2学期の終業式は,年末年始を迎える重要な儀式。2学期の振り返りと,新年を迎えるにあたっての準備の儀式です。みなさんには,「意義ある儀式」にしてほしいと思っています。

校長先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは,みなさんに配布したレジュメ(資料)を見てください。題目は「心の持ちようで人生は変わる」です。

レジュメ → レジュメ 「心の持ちようで人生は変わる」 .pdf

 人の「心」についての話です。
 人の「心」って不思議なもので・・・
 「心」次第で,行動も,生き方も変わる。

 
 例えば,路肩に咲いている一輪の花が咲いている・・・

 今の話を聞くあなたの「心」一つで,「心構え」で「心掛け」で 
 行動が変わる。今のあなたの「心掛け」一つで・・・
 
 ならば,「心の持ちよう」で,「心掛け」で,
 未来を変えたらどうですか。「心の持ちよう」で行動してほしい。

 
 新年を迎えるに当たって,自分の目標を立ててください。


 目標は,
 ① 無理のない,自分ができる範囲で,
 ② 自分が納得した,はっきりした目標を立てて,
 ③ 短い時間でいいので続けること。
   しどかったら休んでもいい。でも続けることです。 


 継続 は裏切りません。必ずや,みなさんの力となります。
 
 さて,みなさんは,明日から学校が休みとなりますが,休み中に気をつけてほしいことがあります。

 
 年末年始の過ごし方について,先生が今,一番気になることは,新型コロナ感染症防止対策です。

 
 人と交わる機会があればあるほど,そのリスクは大きくなることはわかってきています。特に飲食や会合の場面です。担任の先生から冬休みの過ごし方についての説明があるとは思いますが,保護者の方に向けて,教育長から「 ~年末年始の新型コロナウィルス感染症対策に係る教育長メッセージ~」と題して文書が出されていますが,これには,保護者の方とともに,年末年始を静かに過ごす工夫に心がけてほしいということが書かれています。

 具体的には,帰省・旅行の分散や,感染リスクが高まる「5つの場面」(=飲酒を伴う懇親会等・大人数や長時間に及ぶ飲食・マスクなしでの会話・狭い空間での共同生活・居場所の切り替わり)などに対する注意喚起をしています。しっかり頭に焼きつけて行動してください 生徒のみなさんや家族の方々には,何事もなく,健康で新年を迎えてほしいと思います。


 最後に,特に,受験を控えている三年生にとっては,いよいよ高校生活の最後の仕上げの時,これまで積み上げてきた成果をまとめ上げる時です。まずは健康に留意すること。そして最後まで諦めず,粘り強く追い込みをかけてください。受験は最後の最後の日までわかりません。夢に向かって最後まで粘ってほしいです。
 
 それでは,生徒のみなさん全員が新しい年を健康で迎えられることを切に願っています。よいお年を迎えてください。 
 
 これで学校長の挨拶を終わります。


  池田高校 校長 林 日出夫

校長先生

0

校長室便り 2学期始業式あいさつ

令和2年度 池田高校(本校)二学期始業式あいさつ


 皆さん,おはようございます。この夏休み,「時間」を有効に使えましたか?

 まず,こうして皆さんが元気で,2学期がスタートできることを大変うれしく思います。


 始業式は,節目の行事,気持ちの切り替えの行事です。そうした意味で話をしたいと思います。 私の話を聞いて,今のこの時間を,ス~と流すのか,これは使えると思い,行動に移すのかはみんな次第。みんなの心次第です。

 

 1学期の終業式では「時間と心の話」を話をしました。 「時間と心の話」,実践できてますか? 過ぎ去った,過去の事実は変えられない。でも,心の持ちようと,これからの行動で,過去のあり方(価値)は変えることができます。

 大切なのは,「今」これからの「行動」。 過去の事実を打ち消す行動をすればいい。 あんなことをしたけれど,そのおかげでこうなれた。という生き方をしたらいい。でしたよね。


 さて,今回は「目標設定と達成感」と題して話をします。


・資料を見てください。

【資料】 目標設定と達成感.pdf

・生活の中で,こんな事ありませんか?
・では具体的にどうすればいいのか。その方法は・・・?


 2学期は盛りだくさんの行事があります。学校生活の中で最も充実できる時。思い出がいっぱいつくれる時。いい思い出になるかどうかはみんなの心と行動次第です。


 文化祭や体育祭では,一人ひとりが役割を果たし,生徒みんなが充実感や達成感を持てるよう,互いに力を合わせて取り組んでください。 大変だけど,協力してやった分,達成感はひとしおだと思います。是非その達成感や感動をみんなで共有してほしいと思います。

 そして,もう一つ約束してほしいことがあります。
 終われば切り替え! メリハリをつけて勉強に集中してほしい!

 特に3年生は,最後の東雲祭。しっかり関わって自分の文化祭を作り上げてください。


 それでは,皆さん,この2学期が充実したものとなるよう,
「目標設定」と「行動」。トライしてみてください。


 これで学校長の挨拶を終わります。

0

1学期終業式 学校長式辞

1学期終業式あいさつ

おはようございます。学校長の林です。
 本来ならば皆さんの顔をみながら,皆さんの反応を感じながら話をしたかったのですが,残念ですが,三密を避けるため,校内放送であいさつさせていただきます。


 さて,みなさん,この1学期,充実した学校生活が送れましたか? 本年度はコロナ禍のため,実時間的には短い1学期だったと思います。この過ぎ去った時間を,皆さんは長いと感じましたか? それとも短いと感じましたか? 楽しかったり,充実していれば短いと感じ,いやなことがあれば時間は長く感じる。実に不思議なものです。


 さて,今回は「時間と心の話」と題し話をさせていただきます。みなさんに,1枚のレジュメを渡しています。手元のレジュメを見てください。

レジュメ → 時間と心の話 .pdf

高校時代は二度と来ません。今すべきことをしっかりやってほしい。特に3年生は,進路選択の大切なとき,今何をすべきかしなくてはならないかを自問自答し,自分の生き方を決めてほしい。

 部活や学校行事,総体代替大会,これからはじまる東雲祭,限られた時間を一瞬一瞬を全力で取り組んでください。


 一つ一つにメリハリをつけて,気持ちの切替をしてください。ここまでやったんだから悔いはないという生き方をしてほしい。


 それでは皆さん,8月18日の2学期の始業式まで,事故無いよう元気に過ごしてください。


  時間を大切に,
 「今」に集中して 
 心の持ちようで人生は変わる。


 これで学校長の挨拶を終わります。

                                                          
 校長 林 日出夫

 

0

校長室便り 2020 ②

生徒の皆さんへ


~高校生活の大切さ~

生徒の皆さん。池田高校ってどんな学校ですか?
 文武両道! さわやかな校風!
 皆さんはどのように見てますか?

 私からみた、今、感じる池田高校を述べます。
 まず赴任当初に感じたことは・・・

 全校集会で誰一人として私語がない!
 目線が先生の方を向いている!
 そして挨拶ができる!

 当たり前のようでこれがむずかしい。
 このことは池田高校のみんなの素晴らしさを誇れるところです。

 人の話を傾聴できる姿勢は、相手の立場を理解し、
 内容を聴こうとする姿勢の表れ。
 高く評価したいと思います。

 挨拶は最初の自己表明。
「おはようございます」 「こんにちは」 「さようなら」
 たった一言で、気分がいい! そうは思いませんか。
いつでも、どこでも、どの世界でも、
この言葉で、人とつながりる信頼の架け橋。
 すばらしい言葉で、今後もしっかり実践してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池田高校の先生方は生徒一人一人をしっかり捉え、三年間をしっかり見ていきます。部活指導は当然ですが、部活動顧問の先生が学習指導もする。進路の相談も受ける。生徒一人一人の健康管理も行っている。進学、就職指導も全員の先生で指導する体制をとっている。それは生徒一人一人を思う気持ちがあるからこそできること!

 生徒の皆さんは、そんな先生方のいる池田高校に誇りを持って、先生方にしっかり関わっていってください。そして自ら考え、行動し、自分の目標(夢)を実現してください。


 実現できるかどうかは全てあなたの過ごし方次第!
 「池高に来て本当に良かった」と言える学校生活を送ってください。

 そのために大切なことは・・・

 1.与えられた時間を自覚すること
 2.目的を持つこと
 3.やることを決めること(明日はこれやろう!)
 4.やりきれば「達成感」「充実感」が! そして「感動」が! 


  全てあなたの過ごし方次第!
  全てあなたの心の持ち方次第!
  それを実行するのみ!

 学校長は、しっかりみんなを応援していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Just do it !

0

校長室便り 2020 ①

生徒・保護者の皆様へ

 こんにちは。本年度より池田高等学校の校長となりました林日出夫です。どうぞよろしくお願いします。

【保護者の皆様へ】
 新型コロナウイルス感染症対策の中、本校の入学式が、厳粛かつ盛大に挙行できましたこと、御理解と御支援いただいたこと、心より篤くお礼申し上げます。
 本校に夢と希望を持って、入学してきた子供たちの姿をみて、校長として身の引き締まる思いです。
 本年度は、新生「池田高等学校」が誕生して四年目。県西部(三好市・三好郡)唯一の高等学校として、「文武両道」「さわやかな校風」をモットーに、

 1.県西の雄として、新たな伝統を創り上げていきます。
 2.生徒一人一人が自ら考え、行動し、達成感の得られる学校づくりを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生徒の皆さんへ】
 高校生活は一度きり! 私からの願いを込めて「高校時代にすべきこと」を述べます。

1.時間を大切にすること
 与えられた時間は皆同じ、大人も子供も同じように時間を刻んでいきます。でも皆さんの時の刻みと、私の時の刻みの重たさは違います。人生の分岐点ともなる高校生活の過ごし方次第で、生き方も進路も変わってくる。そんな大切な時であることを心に刻んでほしい。高校時代の過ごし方を真剣に考え行動することは、自分の世界を広げ、生きる意味を見いだすことに繋がります。皆さん、自分の可能性に気づき、それを実行するという形で示せる学校生活にしてください。


2.互いに高めあう仲間をつくること
 縁あって、学校生活をともにする仲間。授業や学校行事、部活動あるいは進路選択などで壁にぶつかり、くじけそうになる時もあるでしょう。その時に、最後まであきらめずに、自分の持てる力以上のものを発揮することができるのは、互いに高め合う仲間がいるからです。共に刺激し合い、互いに高め合う人間関係を築いてください。


3.相手を思いやる心を持ち、たくましい人間になること
 「自分さえ良ければ良い」ということでは社会は受け入れてくれません。互いに譲り合い、支え合うことで、社会は成り立っています。この事を理解し、「他人に優しく、自分に厳しく」という気持ちで生活してください。


  保護者の皆様には、本県においては新型コロナウイルス感染は拡大傾向にないものの、学校においては、万全の感染対策を講じ、教育活動に尽力してまいります。今後も、本校教育活動に、御理解をいただくとともに、格段の御支援・御協力をいただきますよう、切にお願い申します。

  学校長は生徒の学校生活にしっかり支援していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年4月8日
  徳島県立池田高等学校長
   林 日 出 夫

0